県主催で「群馬県イメージアップモニターツアー」 県外女性に本県の魅力PR

県外の女性に本県の魅力をPRする「群馬県イメージアップモニターツアー」(県主催)が、7月21日~23日に2泊3日の日程で吾妻郡内で行われた。ツアーは、「ぐんま女子☆しあわせ発信プロジェクト」の事業として実施された。このプロジェクトは、「ぐんま」に対して若い女性(20~30代の女性)に良いイメージを持ってもらい、魅力を感じてもらうことにより、県内在住の若い女性の流出防止や、県外在住の若い女性の呼び込み、定着を図ることを目的としている。プロジェクトが始動した平成28年度に第1回目のモニターツアーを実施し、今回で2回目となる。

1日目は、ツアーをプロデュースした人気モデルの田中里奈さんも同行。チャツボミゴケ公園、草津温泉の湯畑などを巡った。

2日目は、高山村で地元農家を講師にこんにゃく作りを体験。参加者は和気あいあいと作業に取り組んだ。午後は、奥四万湖でカヌーを体験。綺麗な湖の色に感動する声が上がった。

3日目は嬬恋村に移動し、地元農家の指導を受けながらキャベツの収穫体験、試食等を行った後、地元ホテルにてキャベツを使ったフレンチコースを堪能した。最後にツアーのまとめとして、座談会を実施。「群馬の魅力を改めて知った」、「温泉の効能や歴史など深い知識を得たことでもっと温泉を楽しめるようになった」など、活発な意見が交わされた。