着物で市内を散策 桐生 7日にイベント

群馬県内で着物のイベント活動を行っている「GUNMA.RINOCON」は7日、桐生市で「秋の織都『桐生』の着物での街歩きandのこぎり屋根の"フレンチトースト"」を開催する。

着物や袴を着て旧市街を散策するほか、毎月第1土曜日に開かれる蚤の市の見学や桐生天満宮でのお参りも予定している。昼食は「ベーカリーカフェ レンガ」で人気の「のこぎり屋根のフレンチトースト」を食べる。

当日は大正時代前後のアンティーク着物をイベント用に用意。アンティーク着物は、普段着として着ていた着物で、成人式や卒業式の様な形式的なスタイルではなく、洋服の様に気軽に楽しめる。


日程:2017年10月7日(土) 8:30~17:00

場所:Kimono Factory にいさと(桐生市新里町武井959-2)

参加費:着物の着付け(学生2,500円、大人3,150円)
※上毛電鉄 新里駅-西桐生駅、往復分の交通費とフレンチトーストは別料金になります

対象:男女参加可能、参加年齢は35歳まで

詳細はこちらにて