採用担当者と交流 前橋で「ぐんま就活ゼミ」

来春卒業予定の学生と保護者らを対象とした「第3回ぐんま就活ゼミ」が4日、前橋市の上毛新聞社で開かれ、45人の学生が採用担当者と交流し就職活動への理解を深めた。

 キャリアコンサルタントの飛鳥井郁枝さん(36)=東京都=が「就活中の心と体の整え方」と題して講演し、偶然の出来事に対する心の持ち方や、生活習慣について助言した。

 その後、学生は県内14社の採用担当者から業界の話や採用現場の状況について説明を受けた。

 桐生市出身の麗沢大3年、寺内恵実さん(21)=東京都=は「都内と地元で就職を迷っているが、群馬の会社は地元の人に恩返しができるような仕事が多いところが魅力」と、Uターン就職の印象を話していた。

 次回の就活ゼミの開催日は3月20日。問い合わせは上毛新聞社ぐんま就活ジャンプス事務局(?027・254・0099)へ。