嬬恋村

平均標高1000メートルの嬬恋村。夏、涼やかな風がそよぐ高原の村は、さまざまなイベントや祭りでひときわ華やぐ。そして、夜の村も魅力的。頭上に広がる星空やまばゆいライトの光の中で行われるキャベツの収穫風景は、生涯忘れえぬ思い出になるはず。雄大な自然と、ゆったりとした時の流れを味わってみてはいかが。

新たな魅力探る

嬬恋村長 熊川 栄

嬬恋村は標高が高く湿度が低いため、夏でも快適に過ごすことができます。嬬恋村には、一面に広がるキャベツ畑や温泉、夜空などがあり、それらを活かしたイベントが数多く開かれています。より一層、皆さまに楽しんでいただける嬬恋村を目指して、邁進(まいしん)してまいります。ぜひ、嬬恋村へお越しください。お待ちしております。

【つまごい祭り】 7月27日(土)

出店やステージ発表で盛り上がるが、最大の見どころは大花火大会。約2000発の花火が夜空に花開く。普段は静かな嬬恋の夜が鮮やかに彩られる一夜となる。

【キャベツの収穫】 7~10月

夏秋キャベツの生産量日本一の嬬恋。7月から10月にかけて、農家はライトをつけて午前2時ごろから収穫に励む。その光景はまるで夜景のように明るく嬬恋の空を照らす。

【スターリーマラソン】 10月5日(土)

星空を見ながら走るマラソン。夜の嬬恋をゆっくりと走りながらきらめく星々を堪能できるイベントで、嬬恋高校の生徒が考案した「シューバーガー」も味わえる。

■キャンプ/11月まで
高原に吹く肌触りの良い風と雄大な自然、そして満天の星空を楽しむにはキャンプがお薦め。村内では数カ所のキャンプ場が11月まで営業している。
■アサマスタークロスウォーク/8月17日(土)・18日(日)
長野県小諸市から嬬恋村を目指して、夜通し歩くイベント。星空や標高約2000メートルからの夜景も見どころ。
■嬬恋キャベツヒルクライム/9月1日(日)
自転車で嬬恋村を満喫。ヒルクライムビギナーや女性にも最適のコース。
■キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(キャベチュー)/9月8日(日)
愛するパートナーや日頃から感謝している人に向けて、普段心に秘めている熱い思いを、広大なキャベツ畑の中心で叫んでみませんか。